読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強を5分もしなかったあなたの中卒の子どもが、わずか57日間独学で高卒認定に一発合格する方法!

高校中退を二度経験し、独学で一発合格した実体験をもとに高卒認定に関する情報を発信していきます!

【高卒認定】家より外で勉強したほうが良い理由

どうも、畑中翼です。

 

 

あなたはどこで勉強しているでしょうか?

 

f:id:ttth111:20161105002514j:plain

 

家、学校、図書館、カフェなど。

 

 

実際に僕も体験して分かったのですが、

 

家で勉強するより外に出て勉強する

ほうが効果的と思えます。

 

 

図書館、カフェ、ファミリーレストランマクドナルド…

などは周囲の目があります。

 

これが緊張感をもたらしてくれます。

そして集中力が上がる。

 

 

とくに図書館の二階みたいな場所では

大学受験に向けて必死に勉強している人や

難易度の高い資格取得に向けて勉強している人がいます。

 

その中で自分が勉強していると

よし!自分も頑張ろう!となるのですね。

 

 

僕は仕事をしながら高卒認定を受けたのですが、

家に帰ると、もう勉強する気が起こらない。

 

そしてダラダラ過ごし一日を終えてしまう。

 

 

このままでは駄目だ!勉強しなければ!

と思った僕は外で勉強しだしたんです。

 

家に帰るからやる気が起こらない。

まだ家に帰らないでファミレスやマクドナルドは

深夜も開いているのでそこで勉強してました。

 

 

誘惑するテレビやゲーム、漫画がない。

集中してできるんですね。

 

そうやって勉強時間する時間が

増えていったのです。

 

 

あなたが家で勉強をする気が起きなくて

全然勉強してないというのであれば、

 

家から飛び出して外で勉強してみてください!

 

【高卒認定】高校中退が増加している実態

どうも、畑中翼です。

 

 

『高校生で年間7万人以上』...

 

これは、何の数字かわかるでしょうか?

 

f:id:ttth111:20161030033544j:plain

 

それは、高校生が1年間で高校を中退している数です。

 

文部科学省の平成27年5月の調べなのですが、

日本の高校生の数は3,309,613人います。

(通信制の生徒は含まない)

 

 

約47人に1人は高校を途中で

辞めてしまったというのが現実です。

 

 

どうしてこんなに多いのか?

 

その背景には経済的な理由で辞めてしまった子が多いのです。

 

 

2012年厚生労働省の調べで

18歳未満の6人に1人が貧困家庭であるとわかりました。

 

 

家庭が貧しく勉強したくても

勉強する機会が与えられない。

 

その結果底辺の学校にしか入学できず

それでも、ついていけず中退してしまう。

 

そして就職できず、

パートやアルバイトの不安定就労が多くなる。

 

自分の家庭が持ちづらくなり

負の連鎖に陥ってしまうのです。

 

 

政府も対策をとって奨学金を従来の1.5倍にしましたが、

卒業と同時に借金を抱えることになるのはつらいです。

 

返済不要の「奨学給付金」もありますが

条件が厳しくもらえる量も少ないです。

 

 

 

でも僕はそんな人たちにも諦めてほしくないです。

 

 

日本には『高等学校卒業程度認定試験』があります。

 

ようは、高校を卒業しなくても

試験に合格すれば高校卒業と同等に扱ってくれるということです。

 

 

試験に合格して大学で専門的な知識を学ぶのもいいですし、

高卒認定を武器にして就活と戦ってもよいです。

 

 

現に中退している僕でも合格できるほど

ちょっと勉強すれば合格できてしまいます。

 

 

高校中退したからといって

人生を諦めないでください。

 

 

いままでバカにしてきた奴らを

見返そうという気持ちで頑張りましょうね。

 

 

【高卒認定】勉強の面白いところを見つける

どうも、畑中翼です。

 

今回テーマは『勉強の好きになる』です。

 

 

f:id:ttth111:20161019011840j:plain

 

 

あなたは勉強がですか?

勉強することが楽しいですか?

 

 

毎日勉強しないといけないと思っていても

ついテレビをだらだら見ていたり、

スマホを見ていたりして勉強できない日があると思います。

 

テレビなんてSP番組を最初から最後まで

観ていた日なんて2時間、3時間取られてしまいます。

 

 

僕も勉強できなかった日がありました。

一日中バイトで疲れたのでまた明日みたいに。

 

勉強って好きじゃないと

なかなか自分からは動けないんです。

 

 

だから、テレビを観るより面白い

スマホを観るより楽しい勉強の部分を探してほしいです。

 

 

どんな科目でも、興味のある部分や

面白いところがあるはずです。

 

そこを見つけて楽しんで勉強することで

やる気UPにもつながります。

 

 

つまらないところばかりに目を向けるのではなく

その勉強を好きになるために楽しさを

見つけることが大切なのです。

 

f:id:ttth111:20161019012058j:plain

 

現代社会は私生活から社会までどんな仕組みに

なっているかがわかって面白いですし、

 

地学は宇宙や地球がどうやって誕生したかが

わかっておもわず、そうなんだ!となります。

 

 

あなたも勉強の面白い部分を探してみてみてください!

高卒認定に合格した自分はどんな姿なのか

どうも、畑中翼です。

今回は『想像する力』についてお話します。

 

f:id:ttth111:20161012020331j:plain

 

ただ単に勉強するだけでは

なかなか頑張れないんですよね。

 

ある工夫をするだけで

ぐーんと合格率が上がる方法があります。

 

 

なぜ、合格した後の自分を想像しながら勉強するのかというと、

 

インプットばかりの勉強では頭が固くなり、

いつの間にかモチベーションがどんどん下がっていってしまっています。

 

そして、だらだら勉強している状態が続いてしまいます。

 

 

どうしたらいいのか?

例えば、教師になりたい場合

 

高卒認定に合格し、大学で勉強し、教育実習生として学び

生徒の前で授業をしている自分の姿を想像するのです。

 

そうすることで、

嬉しい、楽しい、うきうき、わくわくといった

感情が湧き勉強のモチベーションが高まっていくのです。

 

f:id:ttth111:20161012020855j:plain

 

やる気がなくなったときも、合格後の喜んでいる

自分を想像すればするほど本当に現実になるものなのです。

 

イメージングというのは無意識のうちに

人のやる気を向上させる凄い力をもっているのです。

 

 

あなたが高卒認定に合格してなにがやりたいのですか?

どんな夢を叶えたいのですか?

どんな人になりたいのですか?

 

一度考えてみてください。

そうすれば、イメージングの凄さがわかりますから。

高卒認定にも活用できるすごいサイトを発見しました!

今回は何も勉強してこなくてまずは

基礎力をつけたい方にお勧めしたいサイトがあります。

 

それは『WEB玉塾』です。

 

f:id:ttth111:20161003234046j:plain

このWEB玉塾というサイトは

主にYoutubeに動画が投稿されていて、

 

高校の授業をアニメ化した知識を詰め込むために

作られた動画です。

 

それに有料でもおかしくない

クオリティの高さです。

 

 

なぜこのWEB玉塾を勧めるかというと、

 

ただ単に過去問や問題集、教科書を見ていても

1から勉強しようとするとなかなか頭に

入ってこないんです。

 

そこでアニメ動画をつかって基礎力を高めてください。

 

 

わからないことは退屈になります。

 

しかし、このアニメはその教科を知らない人向けに

作られているので初心者にとってわかりやすく

なおかつ面白いです。

 

 

例えば、ニュース討論番組でも

毎日ニュースを見ていないと知らない用語が

どんどん出てくるのでわからないし、面白くない。

 

でもちょっと勉強して基礎力をつけるだけで

堅い番組でも「なるほどねぇ」と思えてくるのです。

 

 

1本の動画が5分から10分なので1日もあれば

その教科すべての流れが掴むことができます。

 

 

僕は高卒認定では日本史は受けていないのですが、

地学は大いに役に立たせてもらいました。

 

生まれて46億年の地球を、46歳の女性にたとえられていて

とても分かりやすいです。

 

・46億年前(0歳)マグマができる。

・40億年前(保育園)土ができる。

・38億年前(小学校入学)海ができる。

・35億年前(思春期)生命誕生

 

みたいな感じで地学をまったく

知らない僕でも頭の中に入っていきました。

 

その動画が↓

 


地学&地学基礎2章11話「示準化石で見る歴史」

 

 

まずは高卒認定で受ける科目の動画を

すべて観てみてください。

 

そして高めた基礎力を土台とし、

過去問でどんどん合格率を高めていきましょう!

 

 

 

www.webtamajuku.com

 

【高卒認定】過去問と消去法で世界史は合格!

どうも、畑中翼です。

 

今回は世界史についてお話していきます。

 

f:id:ttth111:20160625050218p:plain

 

世界史という科目は

通常高校から習うので

 

高校を中退してしまったり

初めからいってなかったりして

 

世界史を覚えるのが初めて!

という方は中にはいます。

 

 

僕もそうでした。

 

日本史は中学時代から勉強していて

ある程度点数もほかの教科より

ずば抜けて良かったので

自信はあったのですが、

 

いざ、過去問をしてみると

ティトー、ムハンマド=アリー、ヘーゲル、ミドハト=パシャなど

聞いたこともない人物の名前が出てきたり、

 

ワッハーブ王国、新バビロニア王国、モスクワ公国、インカ帝国など

 

いろんな国や人物、出来事がたくさん出てくるので覚えることが多いです。

 

 

世界史は必須科目なので

『ニガテだからパス!』

なんてことはできません。

 

 

高卒認定の世界史がどのような問題に

なっているかを知ることで、世界史で

合格するためのヒントが見えてきます。

 

そして高卒認定に合格に

一歩近づくことができます。

 

 

逆に知らないで本番に挑むと、

全然知らない単語が出てきたり

長い問題文を永遠に読み続け

時間内に終わらなくなるかもしれません。

 

なので、世界史の問題構成や勉強、対策を
知り世界史を突破しましょう!

 

 

世界史はA・Bがありますが

Aのほうをお勧めします。

 

出題範囲がBに比べて狭いので

暗記することを少なくすることができます。

 

 

選択肢は4択で1問あたり3点、4点

という配点になっています。

 

世界史Aは最低14問正解できれば

合格することができます!

 

世界史Bは最低20問正解で

合格になります!

 

 

基本は過去問を使いました。過去問の解説には沢山の情報量が詰まっています。

 

この解説と暗記カードやノートを

活用して覚えていきましょう。

 

 

まずは大まかな流れを

つかんでいきましょう。

 

書店には1日あれば読み切れそうな

世界史の単行本がたくさんあるので

自分で気に入った本を

選び読んでみましょう。

 

ユーチューブなどにアップされてる

世界史に関する動画もお勧めです。

 

 

そしてノートには地図や

人物の写真などを貼り

出来事と関連させて覚えていきます。

 

 

ある程度覚えていれば、

知らない事柄が出てきても

あとは消去法で必然的に

選択できるようになります。

 

例えば、紀元前4世紀ごろの古代ローマがテーマの問題でAに当てはまる人物を選べ。

という問題がありました。

 

選択肢は

①クロムウェル

②ルソー

③マンサ=ムーサ

アウグストゥス

 

①と②は有名なので古代ローマの人物では

ないことが分かり、あとは2択です。

 

写真を見ると③は古代ローマではないと

判断したので必然的に

④なり、正解しました。

 

f:id:ttth111:20160625050022j:plain【マンサ=ムーサ】

f:id:ttth111:20160625045827j:plainアウグストゥス

 

過去問をメインで勉強し

数年分を何度も解き、わからないところは

調べて、問題の答え以外の選択肢も

覚えるようにしましょう。

 

 

まずはNHK高校講座でも大丈夫なので

今すぐ世界史を知っていきましょう!

 

NHK高校講座 | 世界史

 

 

 

 

 

【暗記法②】バラバラではなく関連づけて覚える

f:id:ttth111:20160616201213j:plain

 

どうも、畑中翼です。

 

 

前回は“何度も繰り返す”ことで

記憶が定着する暗記法をお伝えしました。

 

ttth222.hatenablog.jp

 

今回は暗記法②“関連づけて”

記憶する暗記法をお伝えします。

 

 

高卒認定試験には世界史は必須。

さらに他の社会科目や理科の暗記科目があります。

 

それに合格するには前回に引き続き

暗記法をマスターしていく必要があります。

 

暗記法をマスターすると勉強時間が

大幅に短縮することができます。

 

勉強時間を短縮することで

短期間での合格が可能になります。

 

すると夢へ早く近づくことになり

心に余裕が持てるようになります。

 

 

逆にこの方法をマスターしないと

勉強時間が延びてゆき

 

夢が遠くなってしまいます。

 

 

夢に近づくためにも

高卒認定に合格するためにも

暗記法をマスターしていきましょう!

 

 

あなたは学生時代に覚えた元素の周期表

覚えているでしょうか?

 

最初のほうのH(水素)やHe(ヘリウム)

などは覚えているかもしれませんが

『全部覚えてる!』ってなると

自信がなくなると思います。

 

暗記科目である歴史や地学、生物。

僕は今でも元素記号20個すべて覚えています。

 

 

f:id:ttth111:20160616201131j:plain

あなたも一度や二度聞いたことが

あるかもしれません。

 

『水兵リイベ僕の船、ななまがりシップス、クラークか』

この語呂合わせで元素記号

まとめて覚えます。

 

H(水素) He(ヘリウム) Li(リチウム) Be(ベリリウム) B(ホウ素) C(炭素) N(窒素) O(酸素) F(フッ素) Ne(ネオン) Na(ナトリウム) Mg(マグネシウム) Al(アルミニウム) Si(ケイ素) P(リン) S(硫黄) Cl(塩素) Ar(アルゴン) K(カリウム) Ca(カルシウム)

 

覚えようとする必要はありません。

語呂合わせだけで自然とこの20個の

元素記号が覚えられているのです。

 

 

歴史も同じで

794年 鳴くよウグイス平安京

1192年 いい国作ろう鎌倉幕府

 

だれもが知ってる年号と出来事。

語呂合わせがなければ

絶対に覚えていません。

 

 

“関連づけて”覚えるというのはとても

多くの事柄を覚えるときには

とても効果的です。

 

今すぐ『水兵リイベ僕の船、ななまがりシップス、クラークか』を覚えてみてください。

 

明日には元素記号20個覚えることができ

“関連づけて”覚えるという暗記法の凄さが

わかるでしょう!